ロックツイスト(最初に覚えるわざ)のやり方について バルーンアート・テクニック

ロックツイスト(最初に覚えるわざ)

写真の青いバルーンの
上の部分のことですが

2つの玉を
一度にひねって
ロックする

テクニックです

一番最初に覚えるテクニック
とよく言われますが

イヌの
耳・4本の脚
に使用します

■イヌの作り方
https://pakane.org/?p=19136

意識する3つのこと

・玉がばらけない持ち方とは

・ひねる方向や回数に関して

・左右のバランスに関して

まずこの写真では
青いバルーンは

3つの玉と
残りの部分
に分かれているのが
おわかりでしょうか?

そして
2つ目の玉と
3つ目の玉を
一緒にひねります

ということは
まず3か所ひねる必要があります

ここで僕たち初心者は
玉がほどけてしまう場合があるのです

これには
大きく
2つの理由が考えられます

結び目を固定できていない
結び目の方向が統一されていない

すごく不思議な現象なのですが
実際に
この2つのことを
予防できれば
玉がばらけること
なくなったりします

僕の方法

・持ち方なのですが
写真の黄色いバルーン
ご覧ください

ロックされていない結び目は
最初と最後に作る場所を
しっかり持っていれば

バルーンはほどけません

・バルーンを
ひねる方向なのですが
球を作る場合と
ロックツイスト
同じ方向にする必要があります

僕の場合ですが
混乱を避けるため

バルーンをひねる方向を
「いつも手前」
と決めています

・左右のバランスなど
全体的にととのうために

玉を作る時のサイズに
注意を払っていますが

バルーンをひねる時にも
その場所を
できるだけ
1よりも
2:3よりの場所をひねるように
意識しています

少し力がかかって
割れてしまいそうな
気になるのですが

僕としては
その方がバランスよく
しっかりと安定する気がしています

以上なのですが
あくまで
僕個人の方法だということを
ご理解ください
もっといい方法があれば
ご報告しますね

最後まで読んでくれてありがとう!

バルーンアート
楽しいですね

ひいでる

タイトルとURLをコピーしました