■こちらを参考に ご覧ください
【バルーンアート】作り方
~参考写真 解説動画 集めました
:一覧リスト
https://pakane.org/?p=18562

チューリップツイスト(ぞう・ぶたの鼻でつかうわざ)のやり方について バルーンアート・テクニック

チューリップツイスト(ぞう・ぶたの鼻でつかうわざ)

バルーンの先端の
結び目を
中に押し込む

テクニックです

邪魔に感じることも多い
結び目を隠すこともでき

ほかのテクニックと
見た目もちょっと違うので
面白いなと思っています

チューリップやりんご
ブタやゾウの鼻など
に使用します

■ブタの作り方
https://pakane.org/?p=18427

■チューリップの作り方
https://pakane.org/?p=18569

意識する3つのこと

実際に行うことは
かんたんです

バルーンの
先端にある結び目を
人差指で中に押し込んで
その結びを
反対の指でつまんで
バルーンをひねる

ここで
僕が意識していることは

・割れないように

・形が整うように

・形が崩れないように

僕の方法

・割れないように

不慣れであったり
バルーンの質や
指の状況によっては
スムーズに抜けずに
割れてしまうことも
多いかもしれません

そんな場合
僕にとっては

作品作りの
一番最初のパートですから
気を取り直して
もう一度開始するのに
それほどガッカリはしませんが

次回にできるという確信が
なかなか持てない技でした

それでも今は大丈夫です

指がスムーズに抜けなくなっても
反対側の親指で
破れに注意しながら
果物の皮をむく感覚で
フォローしてあげると

きれいに抜けるようになりました

全体的に
ではなく
どこか一か所
集中的に
行うようにしています

・形が整うように

なのですが
やってみるとわかります

穴の中心が
どんなにずれても
気にする必要がありません

あとからいくらでも
簡単に
穴の位置は移動させることができます

多少しぼんでも
空気を送り込むことも
簡単です

それらも踏まえて
指を差し込むときは
中心をとおること
を意識した方がよいと思いますが

抜くときには
割れさえしなければ
何も考える必要はなく

形を整えるのは
そのあと
簡単にできるのです

・形が崩れないように

最後の仕上げとして
穴の反対側を
しっかりと押し込む

ことで
ゆるみや
しぼみを
ある程度抑えることが
できると思います

以上なのですが
あくまで
僕個人の方法だということを
ご理解ください
もっといい方法があれば
ご報告しますね

最後まで読んでくれてありがとう!

バルーンアート
楽しいですね

ひいでる

タイトルとURLをコピーしました